発芽玄米がどれだけ健康に良いか知る|毎日食べて身体を元気に

米

違いは何か

玄米と発芽玄米は、実は違うというのはご存知でしょうか。どういった違いがあるのかを知っておけば、どちらを選んで食べればいいのかを理解できるようになりますので紹介します。

飲み物

コスパが良い美容ドリンク

コラーゲンドリンクは、今美容に興味がある人からすればマストアイテムになりつつある美容食品の一つになります。どんな効果を期待できるのか、価格は幾らぐらいなのかを知っておきましょう。

知って損しない健康情報

米

現代は、健康食品ブームですよね。その中でも今最も注目を集めているのは、発芽玄米になります。発芽玄米は、栄養価がとても高いですし、その中でもギャバが多く含まれていることが最も注目されている点と言えるでしょう。ギャバは、脳に良いとされている成分の一つとなりますが、具体的にどのような効果があるのかを知っている人はあまりいないかもしれません。ですから、今回は発芽玄米に多く含まれているギャバについて紹介していきます。ギャバは、ガンマーアミノ酸という正式名称になり、アミノ酸の一種になります。体内ではどういった役割があるのかといえば、主に抑制系の神経伝達物質として働いており、脳内の血流を活発にして酸素供給量を増加させたり、脳細胞の代謝機能を高めたりする役割があります。その為、脳にギャバが不足してしまうと体調不良やイライラが起こってしまうと言われています。

ギャバは、白米にも含まれていますが発芽玄米のほうが圧倒的に多く含まれています。白米に含まれているギャバは100g中1mgと言われていますが、発芽玄米はその4倍にもなる4mgも含まれているのです。ですから、脳の働きを活性化させたい、脳が疲れているという時にはギャバが豊富に含まれている発芽玄米を食べたほうがいいのです。ストレス対策にも良いので、家族などが疲れているなと思ったら発芽玄米を食卓に出すのもいいでしょう。意識してギャバを摂る為にも、発芽玄米へこの機会に注目してみてはどうでしょうか。

レディー

便利な通販

現代には、沢山の健康食品があります。その中から自分が求めているものを見つけるとなれば、結構大変ですよね。そういった時におすすめしたいのは、通販サイトの利用です。

このエントリーをはてなブックマークに追加